高齢化による病気改善

サプリメントを持つ人

年齢を重ねると更年期障害になりやすい

女性は10代から生理が始まり、50代になると閉経を迎える人が多いです。若い頃は女性ホルモンのエストロゲンが豊富に分泌されていますが、閉経後はエストロゲンの数が減少するため更年期障害になる可能性が高くなるとされています。

更年期障害の症状を知ろう

一般的に更年期障害は鬱になりやすい、精神状態が不安定になる、何事に対してもやる気が起きない、暑くないのに身体全体が熱く汗をかいてしまうなどの症状が起こります。更年期障害であるかどうかは病院で診断してもらうことができます。

更年期障害に良い成分を摂取

完全に症状改善をすることは難しいですが、少しでも症状緩和をするならエクオールの成分を積極的に摂取するよう心がけましょう。エクオールは身体の中にあるエストロゲンに良い作用をしてくれるため、エストロゲンが不足している場合は分泌のサポートをしてくれます。

エクオールを摂取とともに生活改善

エストロゲンの分泌を正常にするためエクオールの成分を取り入れるだけではなく、生活習慣も改善していくようにしましょう。大豆に含まれるイソフラボンも更年期障害改善に効果が期待できるので、バランスの良い食事を心がけてください。